カテゴリ:2009年夏ドラマ7月から( 21 )

華麗なるスパイ 7話ー9話

これも、もうすぐ終わりだね。
それにしても、匠と総理が幼馴染だったなんて・・
なんか、二人並んでる場面は、漫画チックな匠と映画俳優の総理大臣、シリアスとシビアな感じのギャップがなんか不思議。
ドロシーは、やっぱり男だったのか?
ずーっとパターンは同じような感じだけど、毎回、やっぱりおもしろい。
これといってないんだけど、長瀬がはまってるのかな?

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-26 07:55 | 2009年夏ドラマ7月から

オトメン 7話

なーんとなくわかってたけど、橘くんが少女漫画家だったなんて・・・
それに、あすかの父親も人気少女漫画家になってたなんて・・・・すごい展開。
なんか、もう出てくる男性がみんなオトメンになってきてるような気がするけど・・・
もっと、あすかのオトメンが秘密にしてほしかったところ。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-23 04:23 | 2009年夏ドラマ7月から

官僚たちの夏 9話、10話最終回

結局、高度成長がおわり、炭鉱の盛況時代も破滅におわって、繊維業界もやっとたてなおして化学繊維の売り上げが順調にいったと思ったのに、沖縄返還の条件と引き換えにまたも日本国内の産業、繊維産業が犠牲になってしまうなんて・・・・。
沖縄返還にこんな風なことが国際問題であったなんて全然知らなかった。
アメリカがベトナム戦争で歴史上、悲惨な数年を味わい、アメリカ国民も多数の犠牲者が出たっていうことはいうまでもないし、ベトナム戦争でどのくらいの人が涙を流していったのか想像ぜっするんだろうなぁ。
沖縄が米軍が戦争するための拠点とされてたのは、知ってたが、沖縄に住んでいた日本住民が米軍によってひどい目にあっていたとは・・・・。
沖縄返還は、日本にとっても必死だったんだろうなぁ。
でも、繊維産業と引き換えに・・・・あまりにも過酷な選択をせまられた日本政府だったんだぁ。
それにしても、戦後原爆でGHQ支配になってからという日本の国の存在とは、アメリカに牛耳られたまま今の今まできたような気がする。だけど、日本人は、アメリカ支配からのしがらみにもがきながら、勤勉に勤労、すぐれた技術力への邁進研究、国際問題に翻弄する人たち、日本を豊かにするという目的のために人生をささげる人たち・・・・・ある意味、日本人はすごかったと思う。
だからこそ、世界で競争できる企業がたくさん生まれてきたと思う。
そんな日本人が忘れられてきている今、このドラマで日本人としてもっとがんばらないといけないっていう意識をもてばなぁ・・と思うんだけど。
つくづく、意味深いドラマだと思う。
がんがん再放送して、いろんな世代に見てもらうべきだと思う。
弾痕世代の人たちは、このドラマをみて感慨にふける人がたくさんいると思うなぁ。
今の若い世代も見れば、どれだけ苦労して日本が先進国となってきたか・・・そんなことがわかると思う。
日本のために・・・そんな思い、目的をもって国のために働く人は今の日本にいるんだろうか?
日本人、がんばろうよ~

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-23 03:39 | 2009年夏ドラマ7月から

ブザービート 10話、11話最終回

とうとう、最終回がきてしまった。
ま、リコちゃんとくっつく予想はできたけど、どうなんだろう・・・
最後の試合に勝ってしまうところは感動したなぁ。
でも、最後の最後のキスシーンは、いらなかったんじゃない?
あのキスシーンで終わるのは、ちょっとしらけたなぁ。
でも、山Pよかったよ。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-23 03:28 | 2009年夏ドラマ7月から

オトメン 1話ー6話

なんか、暇だったから、オトメンを1話から見たら・・・・・
なんと・・・・おもしろかったぁ。それに、正宗君、かっこいいじゃないですかぁ。
ただ、相手役がもっともっとかわいい子にしてほしかった。
かなーり、おもしろかったから、いっきに6話までみてしまった。
次シリーズもあるらしいので、このまま見るぞ。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-22 04:41 | 2009年夏ドラマ7月から

任侠ヘルパー 8話ー11話最終回

とうとう、おわってしまった。
なんか、最初、黒木メイサが違和感あったし、草薙もヤクザ役はどうかな?って思ってたけど、最終回は、なんかカッコよかったな。黒木メイサが本当にりりしく見えたし、草薙が渋く感じたね。子役がすごいせつない役で涙が出そうになってしまった。自分の母親がもしも若年性痴呆症になってしまったら・・・・
耐えられないかもしれない。自分のことを忘れてしまったりされたら・・・・
現実にそんな風になってる親子がいるのかと思うとせつなくなる。
難民老人・・・老人介護、施設、これから高齢化社会、ドラマだけじゃなくて、現実におこりうる問題かもしれない。介護が必要な老人に施設や適切な介護を国が供給できる状態を作っていくのがこれからの課題かもしれない。なんか、後半になるにつれてすごいおもしろかったドラマです。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-18 04:19 | 2009年夏ドラマ7月から

ブザービート 6話ー9話

結局、りこちゃんとくっつく流れかぁ。
でも、現実だったったら、プロバスケの夢を追いかける彼で、契約金が生活できない収入だったら、ついていけなくなって不安になるのは、当たり前かもね。
バイオリニストの夢っていっても現実には、ドラマのように簡単にはいかないのかもね。
スポーツ選手で怪我や入院って苦々しい思いでいっぱいだろうなぁ。
結局、りこは、軽井沢にいって二人は離れ離れになるのかな?
もしかして、うつさんがなつきのことをずーっと思ってた人?
最終回、なつきがハッピーになってほしい。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-17 00:15 | 2009年夏ドラマ7月から

テレビドラマ・ランキング

2009年の夏のドラマ・・・・
終盤にかかってきてるんだけど、視聴率順位はというと・・・
(天地人は抜いて・・・だってNHK大河ドラマぶっちきりの人気だもんね)
1位は、なんと・・ 救命病棟24時
2位が 任侠ヘルパー
3位が ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~
4位  日本テレビ 華麗なるスパイ  
5位からは、10%以下 官僚たちの夏 ←意外だったなぁ
6位も意外も意外、慎吾ちゃんだったのに、すべってしまったね。
     こちら葛飾区亀有公園前派出所
7位   となりの芝生  ←橋田先生もすべり気味。キャストがイマイチ。
8位  赤鼻センセイ  ←案外このドラマ健闘したよね。
9位  オルトロスの犬  ←タッキーが・・・悲惨なことに。
10位  メイド刑事  ← 度もみてないけど・・・タッキーの次か・・。
11位   恋して悪魔 ~ヴァンパイア☆ボーイ~
12位  ダンディ・ダディ?  ← 見てない。
13位  コールセンターの恋人 なかなかよかったんだけど、まだ小泉主演って言うのは早かった?
14位  猿ロック  ← ルーキーズからこのドラマはないよねぇ。
15位  オトメン  ←見てない。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-12 09:16 | 2009年夏ドラマ7月から

官僚たちの夏 7話、8話

どんどん、時代が流れていって、日本は豊かな国つくりのために自由貿易をするかしないか・・・
コンピューターが米国でこんなにも早く開発されていたなんて・・・・
自由貿易になれば確かに日本国内の会社が欧米の会社におしつぶされるという危険があるから賛成できない部分もあるけど、国際化という目で見れば賛成・・・・難しいもんである。
そっか・・・
日本の航空産業が伸びなやんだのは、こんなことがあったからなのか?
日本製の飛行機がもっと早くに開発されて技術開発にもっと力をいれていれば・・・・ボーイング社に負けないような立派な飛行機会社ができてたのかもしれない。
東京オリンピックの背後にあった日本の産業に対するこんな風なものがあったなんて・・・。
結局、日本の産業は、米国の圧力によって左右され続けている・・・無力だと本当に思ってしまう・・・
そして、官僚内では、総理の死によって、派閥の勢力が勝ったり負けたり・・・。
もっともっと日本の技術を高めて産業を発展させるにはどうしたらいいのか・・・
輸入率が高くなればなるほど、日本国内の産業が悪くなるような気がするし、輸出率を高めれば国内産業が良くなる気がするけど、日本国内の生産を海外に輸出するには、世界のトップレベルの技術力や生産能力がなければいけないってことなんだよね。
もっともっと日本がんばってほしい。
そう思いたくなるようなドラマです。

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-12 08:53 | 2009年夏ドラマ7月から

官僚たちの夏 1話ー6話

最初、このドラマ、どうかな?と疑いながら見てたんだけど、どんどんおもしろくなってきて、深いなぁと感じるようになってきました。コンピューターがそんなにも前からアメリカで開発されてたなんて・・・。IBMのことだったんですね。日本は、東京オリンピック前までは、全然おくれていたってわけなんだぁ。
だけど、戦後、日本の事実的な発展力って世界中、驚いたに違いない。一番、脅威に感じたのは、アメリカなのかも・・・。だから、日本を目のかたきのようにつけこんできたのかもしれない。
車産業も日本が米国を追い越した形になってくるのもオリンピック後か・・・。
繊維産業も結局、日本が世界で一番努力と成果をあげた産業発展を遂げてたにもかかわらず、アメリカのつぶしにあってしまったからなのか・・・。安価な合成繊維との比較に負けてしまったことに・・・。
自由貿易化の賛成・反対派・・・・結局、どちらにせよ、日本は、いつの時代にもアメリカからの圧力に屈してしまうんだよね。
公害問題・・・昔のような気がするけど、今も重要な課題かもしれない。太平洋ベルト産業計画、そうだったのかぁって、再認識。産業が発達すれば、公害問題がおきるし、国際問題で奮闘しなくてはいけない。
日本の産業を守るためには、一体、何が一番正しいのか?
それにしても、アメリカや欧米諸国との国際問題、そんなにうとましいものだとは思いもしませんでした。
今も一生懸命、日本の産業や経済のために奮闘してるあつき官僚はいるのかな?

TV Drama★Ranking
[PR]
by ktsr | 2009-09-04 11:01 | 2009年夏ドラマ7月から